シャルムクリニック
千葉県・クリニック

院長である櫻井先生のキャリアを活かし、街のクリニックながら大学病院にも匹敵する医療を提供する、そんな理念を掲げるシャルムクリニック。保険診療から自由診療まで幅広いニーズに応え、地域の人々に喜ばれる医療を実践しています。

患者さまには結果を、クリニックには安定を。
ハイドラフェイシャルの導入によって
理想的な循環を生むことができました。

千葉県松戸市、秋山駅から徒歩数分の開放的なロケーションに建つシャルムクリニック。広々としたロビーと洗練されたインテリアが、連日訪れるという数百人を超す患者さまを迎えています。ハイドラフェイシャルの導入によって、患者さまにもクリニックにも良い循環が生まれたとおっしゃる櫻井直樹先生にお話を伺いました。
まずは櫻井先生のプロフィールをお聞かせください。
私は2002年に東京大学医学部を卒業し、同じ大学の附属病院で皮膚科の専門医、またレーザーの専門医として勤務していました。

その後、大手美容外科へ勤務した後、2011年にシャルムクリニックを開院しました。

今年で開院してからちょうど10年になりますね。

ハイドラフェイシャルを導入されたきっかけとは、どのようなものでしたか。
シャルムクリニックでハイドラフェイシャルを導入したのは2014年のことでした。

開院してから3年目の比較的早いタイミングでしたが、直接のきっかけとしては営業の方がいらっしゃってご紹介いただいたということになると思います。

当時は普通のピーリングはメニューとしてありましたし、ハイドラフェイシャルを新たに導入するメリットが果たしてあるのか、という気持ちは正直ありました。

ですがハイドラフェイシャルはピーリングのあとに吸引することで、その場で小鼻の黒ずみをなくすことができます。

これには従来のピーリングに比べてプラスアルファの付加価値があるのかなと思い、当時はそこまで強い期待を抱いていたわけではありませんでしたが、とりあえずやってみようということで導入してみることにしました。
実際にハイドラフェイシャルを使用した感想はいかがでしたか。
導入当時、ハイドラフェイシャルはまだ一般的に知られていないものでしたので、まるで先駆者のような思いはありましたね。

興味のありそうな患者さまにはお勧めする、といった感じだったのですが、試してみた患者さまは皆さんとても気に入っていただけまして、次々にリピートの予約が入るようになりました。

これは良い施術なんだと改めて実感しましたね。気づいたらニーズがすごく増えていましたので、早速2台目も購入することになりました。

ハイドラフェイシャルは私も毎月行っているのですが、施術後に出る廃液にはとても説得力がありますね。

濁った液に浮いている角層を見ていると、これは毎月継続してやる必要があるなと実感させられます。

ハイドラフェイシャルとあわせて行う施術として、もっとも多いものは何ですか。
いちばん多いのはエレクトロポレーションとの組み合わせですね。

ハイドラフェイシャルのあとに使用すると導入効率も高いですし、乾燥対策にもなるのでお勧めです。

このコンビネーションを行うことで患者さまの満足感はさらに高くなっているようですよ。
ハイドラフェイシャルを希望される患者さまは、どのような属性の方が多いのでしょうか。
女性ばかりでなく、というよりむしろ男性のほうが多いような感覚があります。

それがハイドラフェイシャルの特徴なのではないでしょうか。

一般的に男性のほうが顔の汚れは顕著ですから、廃液の汚れもなかなかのものがあります。

施術後は皆さんとてもすっきりとされていますし、顔の皮膚がすごく柔らかくなりますね。

また最近ではSNSなどでハイドラフェイシャルについて調べてから来院される患者さまも多くいらっしゃいます。

実際にハイドラフェイシャルを体験され、すごく気に入ってすぐにリピートしていただける。

とても良い循環が生まれていると思います。
どのような悩みを抱える患者さまが多いのでしょうか。
小鼻の黒ずみや皮脂トラブルについて悩んでいらっしゃる患者さまが多いです。

皮脂トラブルについては、以前は保険診療の範囲ではイオウカンフルローションと抗生物質の飲み薬くらいしかなかったのですが、近年では良い薬も多く出てきています。

私としては皮脂トラブルで悩む患者さまに、ファーストチョイスでピーリングをお勧めすることはなくなってきていますし、そうするべきでもないと思っています。

しかし保険診療ですべてがうまくいくわけでもないですし、またより美容的な効果を求める方には、次のステップとしてハイドラフェイシャルをお勧めするようにしています。
シャルムクリニックさんではハイドラフェイシャルを数多く施術されていますが、患者さまに喜んでいただくために特別に行っていることや、こだわりなどありますか。
何かを特別に行っているということはないと思います。

他との違いがあるとするならば、私もスタッフたちも、みんなハイドラフェイシャルが好きだということかもしれません。

自分たちが好きだからハイドラフェイシャルについてもっと知ろうという意識も高まりますし、患者さまにも自信を持ってお勧めできます。

またお勧めする際の説得力にも違いが出てくるのだと思います。
それでは最後に、今後ハイドラフェイシャルの導入を検討されているクリニック様に、メッセージやアドバイスがあればお願いいたします。
結局のところ、肌の施術というのは最大瞬間風速だけを高めても意味がなく、患者さまにコンスタントに続けていただくことが良い状態をキープする鍵だと思います。

ハイドラフェイシャルはピーリングの一種なので、他の施術に比べても1回の値段は決して高いものではありません。

それなのに毎回しっかりと効果を感じていただけるので、着実にリピートにつなげることができます。

患者さまは結果を得ることができ、クリニックとしては安定した商品として提供することができる。理想的な形が実現できると思います。

シャルムクリニック

〒270-2223
千葉県松戸市秋山 68-5

TEL : 047-710-7788

 アクセス

ご質問について

ハイドラフェイシャルに
関する導入・検討のご質問など

資料請求

「一般の方」または「クリニック様」は、
それぞれのボタンをクリックして頂き、資料をダウンロードしてください。
Copyright © 2020. Edge Systems, LLC. All Rights Reserved.